こんにちは!
そごう千葉ジュンヌ店、中村です。

 

ここのところ朝、窓を開けると空気が涼しくなってきて、今朝はいつもよりひんやりとして秋の気配も感じるようになりましたね。

 

 

先日、年に一度の健康診断を受けてきました。
その日は、病院内ではそれぞれ番号で呼ばれ、流れるように次々と検査を受けました。

 

私は、45番!!

『45番の方~視力をはかりま~す!』
『はい、終わりました。次、三番のお部屋の前でお待ちくださいね~。』

 

『45番さん、どうぞー』
『はい、終わりました。次五番のお部屋の前でお待ち下さい。』

 

工場などの流れ作業を思い出しました。

 

流れに乗って次々と検査をしてもらう様が、なんだかテレビで見たあのお菓子作りの流れみたいだわー、工場見学で見たあれみたいだわー、なんて思いながら、一人で検査を受けるものですから、心の声がそれはそれはたくさん。

 

(あ!あの声は!!あの12番の胸のレントゲンのあの方は一昨年、昨年と同じ方だな)

 

(そういえば、何年か前の健康診断の時はうちにいつも荷物の配達に来てくれるAさんにここの椅子で会ったな)

 

(うわーーー、今年も順調に体重が増えてるわー、そろそろこのままではやばいんじゃないのかー)

 

(ギャーお腹周りの計測ー!気持ち少し引っ込めたかったけど、引っ込めても浮き輪肉のせいで意味なしーーーー待って!私の下っ腹のお肉こんなんだった??えーーー)

 

(あのおじさん、なんであんなにムスッとしながら検査受けてるのかなーにこにこしろとは言わないけどさー)

 

(前のおじさま、部下と来てるみたいだけどさっきからあのワンピースの女性が動く度にちらちら目で追ってるー)
※検査着を着用しなくても健康診断が受けられました

 

(えー!また見てるーーー!見すぎなんだけどーー!!)

 

(痛くないようにがんばりますねー!って、看護師さんが言ってるー!さっきのちょっとやんちゃそうな男の人、採血苦手なんだー!なんかギャップー!)

 

 

とにかく、みんなマスクをしているし、一人だし、もちろん話し相手もいない、コロナの関係で暇潰しの雑誌なども置いていない状況で、心の声が止まりませんでした。

 

そして、一つ一つの検査を終える時に『ありがとうございました!』と言うと、みなさんが『はーい!』とか『いいえー!』と感じ良く返して下さって。検査もさくさく進むこの流れ、病院の看護師さん、スタッフさん、皆さんが、慣れているだけでなくチームワークの良さもあるんだろうなーと感じたりもしました。

 

年に一度の健康診断、今年も心の声と共にしっかりと受けてきました。

 

また次回の健康診断まで、元気があれば何でもできる!!を胸に、おいしいものを食べて、たくさん笑って、毎年増加する体重に気を付けながら過ごしたいと思います!