スタッフ下田です。

小学4年生の頃

友達が家に遊びに来た話です。

テレビゲームはなかったのですが、広い庭がありました。

庭で遊ぶなら公園でいいじゃんと思ってましたが、友達的には公園とは違った楽しさがあったみたいです笑

その中にいかにも育ちの良い友達がいたんです。

Bくん。

Bくんは歴史や音楽が好きで、大人びていました。

Bくんはプラスチックの刀のおもちゃを気に入り、戦国武将になりきっていたんですが、誰もわからず。

ただのチャンバラではないことは確かでした笑

そんなB君が数週間後にうちに2度目の訪問。

あの刀はどこにあるの?と聞くんです。

わからない、どっかいっちゃったと言うと。

最後に使ったのいつ?と聞くんです。

え?お母さんみたいなこと言うじゃん。本当に同い年だよね?と思いながら。

その時の僕は、

うーんわかんない、いつだろう?

そんな大事な物でもないしな〜といった具合でした。

母曰く、プラスチックの刀とかおもちゃ全般あまり買ってもらえなかったんじゃないかなとのことでした。

うーん今考えると、とても考え深い。

あの時の刀を全力で探して

Bくんとチャンバラしたい笑