こんにちは。近藤です。

☆新宿四ツ谷店オープンしました!!
柔道場での託児!☆

☆新宿南口店4月オープン決定!
スタッフさん大募集☆

どどんと都心にママスマが増えてきましたー^^

この時期に?!

とよーく言われますが、いやほんとそう笑。

でも、今だからこそ!だと思ってます。

働き方も変わり、なんならきっと生き方まで
考え方まで変わったこの1年強。

託児ってなんだろう?
そもそも子育てってなんだろう。

って思った方も多いのではないでしょうか。

私自身、子どものために。と考えて
やっていたことは果たして本当に子どもの
ためになっていたのだろうか。

そう思うようになって、ここ2か月ですが
生活環境を変えたり、子どもとの接し方も
変えるようになりました。

そして逆にやることにしたのは、死ぬ気で
生きるのを楽しんでる母ちゃんになってやる。

っていうことです。

自分の時間が大切とか、自分を機嫌よくするとか、
自分にご褒美を

とかもっともらしいこと言ったり書いたり
しますけど、

正直言って、めちゃくちゃ難しいんですよ笑

最初は。

大体さ、「何もしない1時間」ってここ最近
経験したことありますか笑?

何もしないを頑張るってよくわかんないけど、
私これを頑張ってます笑。

自分のために花を買う。
自分が食べたいものを食べる。
子どもと遊ぶより自分の読みたいマンガ読む。

ただボーーっとする。

これ出来なかったー、私。

でもスモールステップっていうじゃないですか。
だからほんのちょっとのことから始めました。

美味しいコーヒー自分だけ飲むとか。

ケーキ焼くとか。

おしゃれ女子か。

で、子育てに関して言えば前みたいに
母親業を頑張らなくなりました。

で、何がわかったかというと、

無理に時間を作って一緒にいる時間を
つくっていたのは、

必ず手作りのお菓子を作っていたのは、

「子どもに嫌われたくないから」でした。

無理に母親業をやっていたのは
「嫌われたくなかったから」。

バカみたいですよね。親ってそんなこと
考えないよな、ふつう。って何度も思いました。

でも、無理してた母親業をやめてから
子どもに聞いたら超びっくりしたことがあって、
それに気づいたんです。

なんと。

なんと!!

子どもからの私への印象が

【何も変わらなかった】んです笑。

えーーーw

仕事の都合を何とかつけて時間を作り、
手作りのお菓子を作って

頑張っていたころと、

お弁当作りもばあばに任せ、こちらの
一緒にいたい時だけいて、

サウナに行ってヨガに行って、めったに
じっくり子どもと一緒にいない今なのに、

「何か違うの?」と言われてしまって、

あ、マジで私の勝手な独りよがりだったのね。

と気づいたんです。

無理して良い母ちゃんになってたつもりの
私と、

今自分の好きな事を優先してるテキトー母ちゃんな
私と、子どもからみたら何も変わらないなら

「私好きなことやるわ」

って思いました。

好きなことやっても嫌われないのか。
無理して良い母ちゃんしなくてもいいのか。

気が抜けたというか、何度も何度も書いてるけど
またやってた一人コント。

もし、誰かのために無理をしてるかもって
思う事があったら、本当にそれってその相手の
ためになってるかって思ってみると、

意外な答えになるかもしれません。