こんにちは!
そごう千葉ジュンヌ店、中村です。

 

夏休みが終わり、分散登校だったり、短縮授業で帰りが早い下校となっていますが、夏休みが終わるの嫌だなーと言っていた子どもたちも、登校初日はお友だちに会えてうれしかったようで、楽しかったー!と帰ってきました!

お友だちに会えると大人も子どももうれしいですよね♪

 

 

さて、夏休みの終わりに、早起きのリズムを戻そう!と、ラジオ体操に参加してきて、そこで衝撃的な場面を見ました!

 

参加者も少なく、一番前でお手本を見ながらラジオ体操をした息子の動きが、もう、それはそれはコントのようなラジオ体操で。

 

笑いをこらえるのに必死でした。

 

全ての動きがワンテンポ遅れていて、また次もこの動きかな?と本人が予測して張り切って動くと次の音楽、次の体操の動きになっていて慌てて合わせる…

 

手の向きや足の動きなどなど、これはもう、逆に計算して動いていると思いたいくらい完璧なコントでした!

 

 

本人に聞いたら、

『おれ、ラジオ体操初めてやったから知らないし!』との事。

 

 

そういえば、運動会の準備体操もラジオ体操ではなかったですし、家でもやらないので生まれて初めてだった訳ですね~

 

いや~それにしても最高すぎて、動画に残しておきたい位です。

家で張り切ってやってもらって、動画に残しておうかなと思っています😂

 

そんなコントのようなラジオ体操でしたが、早起きしてのラジオ体操はとても気持ちが良かったです♪