こんにちは。近藤です。

☆八王子店出店決定!4月オープン
予定!!スタッフさん大募集☆

☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!
こちらから

今日初めてギャングたちを動物病院に
連れて行ってきました。

ワクチンとちょっと耳かゆがってる
のが続いたもんで。

2人にとっては外出も初。

超ネガティブ妄想が働きまくり、

ケージのフタが急に外れて外に
飛び出しちゃってそのまま
はぐれちゃったらどうしようとか、

工事してる穴に落ちたらどうしよう
とか、もう、しょうもないことばかり
考えて、ドキドキ。

ていうか、ケージに2人入って
くれるんか?!

という心配しつつ、準備。

まず置いてみたら二人とも興味
持って近づいてきました。

お、これいけるんじゃない??と
思ってメカブを入れてみたら、

あ、、、れ、、?

収まるよ、ね、、?

2人入るよね、、、、、、

ってガクブル。

いつの間にか大きくなってた2人。

保護猫ちゃんなのですが、引き取った
時は2人2か月で。

このケージに余裕だったのに苦笑。

でもとにかく2人入れるしかない。

エサでつり、半ば強引に詰め込んで
えっちらほっちら行ってきました。

なんとか病院について診察して
もらってお薬もらってきました。

よほどビビッていたのか、外面が
いいのか診察中はおとなしくしてて、
おりこうさんて言われてたわ笑。

耳を診てもらってた時に、先生が
グイッと耳をベロってやって、綿棒
ガンガン入れてちょちょいって
やってたんだけど、

私なんかじゃ絶対出来ないわーって
思いながら見てた。

でもさ、子どもも第一子の新生児時代は
オムツ替えるのもおっかなびっくりで
服着替えるのもはれものに触るように
してたけど、

今じゃ片手でグイッとべろっと
ちょちょいって出来るようになってて。

経験てほんと役に立つ。

そういう点ではママスマって、毎日
色々な月齢のお子様がいらっしゃるから、

スタッフさんの目の肥え方ってハンパ
ないと思いますよ^^

預けるってことだけでなく、育児の
相談にも乗れるような仕組み作りを
進めています。

そして、小学校に上がっても、なんなら
中学生になっても相談に乗れるような、
そんなものをつくっていきたいと
思っています。

娘ちゃんの生理のことや、親や
学校の先生にも言えない事を聞ける
感じにしたいのです。

私自身、小学生の時に変態に顔を
触られて怖くて怖くて動けなかったし、

誘拐されかかったことや、
痴漢にも遇いまくったし。

少なからず心に傷はついたんですよね。

だから直接本人からの話も聞けるように
したいし、その年頃のお子様を持つ
親からの相談も受けられるようにしたい。

これは、実はうちのスタッフさん達にも
すごくいいと思ってて。

年頃のお子様を持つ年代のスタッフさんが
多いのだ。

理想を現実にする。

がんばるぞ。

病院から帰ったらちょっと
ふてくされて隅っこ行ったメカブ。