こんにちは。近藤です。

☆八王子店出店決定!4月オープン
予定!!スタッフさん大募集☆

☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!
こちらから

自分が当たり前に出来る事を
教えるのってすごく難しいですよね。

宿題で、子どもが何か一品料理をする
っていうのがあったんです。

長男(小5)がポテトサラダをチョイス
して、じゃあジャガイモの皮をむいて
なんて教えながらやってたんだけど、

え?なんでそんな風に剥くの?
包丁はこう持つんだよ!
抑える方の手はこう!

てな感じで、なんで出来ないんだよ!
って言いそうになっちゃって。

長男はめちゃくちゃおっとりしてる
のと、理屈で落とし込みたいタイプ
(だと私からの印象)だから、

本当は丁寧にゆっくり、ここをこう
するとこうなるからこうできるじゃん?

って教えたらいいんだけど、

包丁でケガさせたくないし、焦って
余裕ないからうまく教えられなくて。

それで思ったんですけど、子育て
しててイライラしちゃうって、

ほぼ自分に対してな気がします。

上手に教えられない余裕のない自分に
対して。

一緒にゆっくり遊んであげられない
自分に対して。

マリア様のように微笑んで添い寝を
してあげられない自分に対して。

そう思うと、私小さい頃の思い出で
すごく傷付いたことがあって、

確か小3とか4のあたりだったんだけど、

母が仕事に行くから1人で留守番
することが続いたんです。

で、何日か続いたある日寂しくて
行かないでって言ったんだけど、

母は仕事に行くわけ。

それで、パジャマのまま外に
飛び出して車を運転して家の前の
道路に出ようとしてるところを
追いかけたんです。

その時母が窓を開けて、さっさと
家に入りなさい!!

みたいなことを叫んだんだよね。

それが悲しくて寂しくて泣きながら
家に帰って、子どもながらに自殺
してやる!

って職場に電話した覚えがある苦笑。

今思うとこの時の母も自分に余裕が
なくて、一緒に私といたくてイライラ
したんだよね、、、、

、、、、、、、っていい話で終わる
つもりで母に聞いたら、

「あ、ママ全然そういうの思わない。
だって、自分で育てるって決めたし、
その境遇責めてもしょうがないし、
美奈子も腹くくれよ!って思ってたー笑」

と言われました笑。

おいおい。

ま、でもそんな私のためにすぐ犬を
飼ってくれたりしたんだよね。


これが母なりの精一杯の愛情表現
だったのは最近わかったこと。

色々ですな。

ニャンコへも余裕のない時ほど
コラーー!!
ってやっちゃうんだよな泣


余裕あるときのナデナデ。


布団を干そうと思ったら
気持ちよさそうで動かせない笑