☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!
こちらから

☆6月~食事アシスト料金が変更になります!

詳しくはこちら

こちらも合わせて

☆オンラインユースクリニック
始まりました!!詳しくはこちら

こんにちは。近藤です。

この人とは長いお付き合いになるかもな。
ってなる人いますよね。

電話で話しても実際にお会いしてみても
話が尽きないというか。

今日お会いした方もそんな感覚ありありで、
またママスマで私のやりたいことが一つ
叶いそうです^^

さて、教えてシバ先生シリーズ第一回目は

【子どものアレルギーはいつ、何から?】
というテーマです。

子どものアレルギーって、症状出てから
おいおい!!って病院連れていって
判明。

っていうのがほとんどではないですか?

私も、次男がある日、目も腫れちゃって
顔もむくんじゃって何の病気?!

って思って急いで連れていったら
犬猫アレルギーで反応してたんです。

その日実家のワンコと遊んでたんですよね。

私自身は出産後体質が変わったのか
ある日いただきもののサクランボを
食べたら、

のどをかきむしるくらい息が出来ず
胸は苦しくて死にかけた経験があります。

アレルギーって出て初めて気づくけど、
それじゃ遅くない?

かといって、子どもはどうしたら良いのだ
と思って先生に質問させてもらいました。

今回は「食物アレルギーについて」です。

結論、「症状が出る前に血液検査を
する意義はない」
ということです。

えーー、そうなんだ!と思いました。

ものすごくまとめると、食べてみて初めて
アレルギーかどうかわかるんだそうです。

シバ「血液検査の数値が高いからアレルギー、
低いからアレルギーではない、とはなりません。
数値が低いのに食物アレルギーが
ある子は沢山いますし、その逆もいます。」

確かにそうかも、、

でも症状重いのが出ちゃったら怖いですよね??

シバ「離乳食で初めてのものをあげるときは
平日の日中に、少量からはじめます。
少量から始めれば、アナフィラキシーなどの
重篤なアレルギー症状がいきなり
出現することはほぼありません。」

いや、これわかっていそうで大事なところ!

【平日の日中に少量から】

大体夜にあげちゃうのよね、、

ただしアトピー性皮膚炎があるお子様は
食事をあげる前に小児科医に相談すると
良いそうですよ。

びっくりしたのが、アトピー性皮膚炎が
あると食物アレルギーを発症するリスクが
6倍なんだそうです。

アトピー性皮膚炎がないお子さんなら、
厚生労働省の「授乳•離乳の支援ガイド」に
従って進めると安心なようです^^
(↑見たけど小難しくてわかんないから
わかりやすいの見つけてまたリンク貼ります)

☆症状が出る前に検査はしなくて良さそう

☆あげるときは平日の日中に少量から!

こちら参考にしてみてください^^

私の脚にピトッ♡

見つめられてる、、、

寝たw