☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!こちらから

☆6月~食事アシスト料金が変更になりました!

詳しくはこちら

こちらも合わせて

☆オンラインユースクリニック
始まりました!!詳しくはこちら

こんにちは。近藤です。

いつだったか帰り道で子どもが
転んじゃったのを見て、通りすがりの人が

「えらいねー、泣かなくてえらい」

って言ってたんですね。

病院やそれこそ保育の場所でも、

「泣かなくて偉かったですよ」

なんて言葉が出ることもあるかもしれません。

でも泣かないからエライなんてことないよな
ってふと思いまして。

子どもってエゴまみれの大人と違って笑、
ものすごい素直だから泣かなくて偉かった
って言われたら、多分その後も泣かずに
頑張ろうと思ってしまうと思うんですよ。

昭和男子とかそうじゃないのかなあと
思うのですが、

「男のくせに泣くな!」
「女でもないのに簡単に泣くな!」

などと言われて(というかそういう環境や
時代背景)、感情押し殺しがちな大人って
たくさんいるように感じるんです。

ちなみに私は小さい頃からある程度の
年齢になるまで「クソいい子」でした笑。

大人がどうしたら「いい子」って感じるか
よーーーくわかっていたからです。

どこに行っても「いい子だね」って
言われて、なんなら会社に勤めたって
どうしたら上司に気に入られるか感覚で
わかっちゃうからいっつもうまくやれてた。

でもそれって私は感情を殺してたんだなって
気づいて、ぶっ壊してくれたのが子育て
でした。

だって、気を使おうが忖度しようが
ゴマすってみたってどーにもならないんですもん笑!

「あなたが泣いてるとこっちまで悲しく
なっちゃう。だから、ね!元気出そ!」

なんて社会人の付き合いなら聞いてもらえる
言葉も、乳幼児相手には一切通じない苦笑。

それが10年前。

肝っ玉母さんみたいになった今じゃ
子どもが感情があって泣いてるんじゃないかも
ってさえ思う。

泣きたいから泣いてる笑。

子育ては気持ちの余裕がないと無理と
私が思うのはこれで、

例えばものすごい泣いてる子がいると
したら私たちは(多分)次から次に「試す」んです。

おー、泣いてる。

おんぶ?ダメか。
抱っこ?ダメか。
アンパンマン?いないいないばあ?
プラレール?車?
バウンサー?
ご飯?
離れてみる?

とありとあらゆるものを「これは?これは?」
とやるわけです。

そりゃ、24時間睡眠不足で家事も仕事も
やってるママやパパはしんどいと思うのです。

いや、私は辛かったー。

抱っこもダメ、おっぱいもダメ

ここらで精神ヤラれました苦笑。

そのあと「これはどうでしょう??」
なんてやれる余裕なんてまっっったく無し!

しかも子ども。
日によっていけるものが違うんですよ笑。

え?昨日はこの音楽で寝たやん。。。
みたいな。

なので、昭和の根性論はもう捨てて
その部分たまには誰かに任せても良いと
思います^^

朝目覚めたら脚が落ちてました

似たような写真になるだけでこちら
毎回違う日です笑

PCが遠い、、、