☆新丸子に出店決定!☆

☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!こちらから

☆6月~食事アシスト料金が変更になりました!

詳しくはこちら

こちらも合わせて

☆オンラインユースクリニック
始まりました!!詳しくはこちら

こんにちは。近藤です。

風が強いーーー
ベランダの植物たちが心配、、

いっときの猛暑よりは良いのでしょうか。

今朝は涼しく感じてエアコンをつけずに
窓全開で、「爽やかーーー!!」と
気持ちよくいたのですが、

ニャンコたちは口を開けてハァハァしてて。

え、暑いの?
涼しいよね?

と話しかけるがそりゃ答えてはくれず。

結局エアコンをつけて出かけたのですが、

子育てと一緒で、こちらが想像するしか
ないようなことってすごく神経使いますよね。

しかも自分はまったく気持ちがわからない
時はなおさら。

例えば自分も暑く感じるならエアコンつけよ
ってなるけれど、むしろ自分は涼しく感じるし、

自分はまったく食べたくない時間や
夜中に食事を求められたり、

なんで泣いてるか全然わからん!!

なんて時、本当にどうしたら良いかわからない。
(子どものこと)

まして命に関わるかもっていうのが
前提にあるから、そりゃ病みますわ。

と今ならわかる。

しかし当時は私、「私がわからないのは
母性が足りないからだ」と思ってたんですよ。

いやーーー、我ながらすごい思考回路。

当時の私に言ってあげたいですよ、
何それって。

私は特に、人の気持ちをくみ取ることを
しないといけないと思っていたので、

まったく理解が出来ない他人(自分の
子どもなのに)の存在が大げさじゃなく
脅威だったんです。

10年たって、託児所にいたらわかる
ことがあります。

わからないのがふつー

です笑。

なんで泣いてるのかなんで怒ってるのか
何を考えているのか、眠いのか
眠くないのか

わからなくて当たり前です。

わからないから、これか?こうか?
それともあれか?

と色々試していく。

その試す余裕があれば多分子育てって
楽なんですけど、

その余裕がなくなるんですよね。

その余裕をつくるって、中々今の日本
では浸透していないので難しいことなの
ですけど、

それをママスマは後押ししていきたいと
思っています!!

モズク姫は可愛いのだけどなんかなんだか
おてんばなのですw

メカブの毛づくろいして体中なめまわして
いるモズクさん