☆新丸子店9月1日オープン!☆

☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!こちらから

☆オンラインユースクリニック
始まりました!!詳しくはこちら

こんにちは。近藤です。

最近は小学校の夏休みの宿題を持参する
お子様が目立ってきました。

宿題、ちゃんとやってるだけで尊敬する。。

私小学校までは勉強しないでできたから
家で勉強ってしたことなかったんですよね。

宿題もドリルとか配られたその日に全部
やっちゃうし、読書が好きだったから国語の
教科書も4月に配られてすぐ全部読んでたし、

なんか勉強ってした覚えないかも苦笑。

中学生でただのアホになりましたけどね( ;∀;)

だから夏休みの宿題も嫌すぎて、私の
場合は最終日に全てやるタイプでした笑。

毎日の日記さえ最終日に全部書くw

今は楽よね。

過去の天気や何があったかネットで
すぐわかるしさー

昔は図書館で新聞見てやりましたもん。
天気書くの。

だから宿題やってるお子様見るともう
必要以上に褒める。
褒めちぎれる。

といっても私も宿題をちゃんとやったこと
もあったんですけど、ある教師の一言で
嫌になっちゃったんです。

読書感想文か物語のどちらかを書こう

という宿題だったんですよね。確か。

私感想文とかすごく好きで得意だったし、
本を小学生のころから読みまくってたから
その時は物語を書くことにしたんです。

で、我ながら大作が出来た。

ワクワクしながら提出したんですよね。

そしたら呼び出されまして。

ひと言。

「誰に書いてもらったんだ?」

へ??ですよ。

小学生からの先生って、もうめちゃくちゃ
大人だしなんていうの、親以外の身近な
大人というか偉い人って感じじゃないですか。

その人に端から信用されてなかったと
いうのがショックでショックで。

すごい傷ついてしまったんです。

それからやさぐれた笑。

どーせちゃんとやっても信じてもらえない
ならやってもムダじゃんってなっちゃった。

そっから頑張らなくテキトーにこなす
ようになってしまったんですよね。

大人が何気なく言ったのかもしれないけど、
子どもって傷付いたこと染みついちゃう。

大人はそれをものすごく心においておいた
方がいいよねと思っています。

言葉の暴力って、見える傷じゃないからこそ
すごく重要だと思います。

家も壁に亀裂が入ったなどは修理に出せる
けど、土台が崩れてました。はよほどの事が
ないと気づけない。

気づいたときには家が崩れてしまったとき。

私たちが発する言葉は子どもに夢を与える
こともできる。

どうせなら夢を与える言葉を言ってあげたい
なと常に思っています^^


あまりに気持ちよくPCの上で
寝てるから中々仕事ができません、、