☆新丸子店9月1日オープン!
9月はオープンキャンペーン実施☆

☆各店舗スタッフさん大募集!!
詳しくはこちら

☆FC加盟者さん募集中!こちらから

☆オンラインユースクリニック
始まりました!!詳しくはこちら

こんにちは。近藤です。

長くいるスタッフさんが体調の悪すぎる
私を初めて見たというくらい今回は
やられてしまいました。

あまりにも辛くて、体調の悪い部分を
取り出して石にしてそれを川に投げ捨てる

という子どもが具合が悪くなるとこういう
イメージでやんなよ!!

と言っているおまじないみたいなことを
やりだしちゃう始末。

フフフ、、、

だが今日はだいぶ復活しています!!

さて今日ある記事を読んであらためて
思ったことがあります。

ものすごくかいつまみますと、

女性の皆さん、男性は近くの女性が幸せと
感じてくれてるのが自信になる。

だから女性はただ笑っていれば良い。

それだけで平和になりますよ。

というような内容なんです。

記事を書いているのは男性なんですけど、
私このたぐいのものすごくプレッシャーに
感じちゃうんです苦笑。

いや、オブラートに包むのはやめよう。

違和感感じまくりなんです笑。

そりゃ、女性が笑ってる方がいいでしょうけど、
それ見てる男性は自信がつくのだと思うんですけど、

女性の多くは、近くの男性に自信つけて
ほしくて笑うようになっちゃわないのかな、、

書いててそーとー自分がひねくれてるかもと
思いましたが笑、

ずーーーーっと笑ってるって、別に幸せじゃ
ないんじゃないかと思うんです。私。

そもそも幸せって誰かにならせてもらうもんじゃ
ないし、幸せの価値感て人それぞれだし。

無理していた頃、疲れてもしんどくても
笑おうと思ってました。

それが子どものためにも家族のためにも
夫のためにもなると思い込んでいたからです。

いつも笑っててほしい

そう言われるより、

どんなんでもいいよ

と言われたほうがものすごくものすごく
自分でいていいんだと私なら思えます。

怒ったり悲しんだりしんどかったり
ふてくされたり、イライラしたり。

そんな人間の感情が蓋をせずに解放出来ると、

きっと腹の底からの笑顔も出ちゃうんだと
思うのです。

久しぶりにオジャマ