お疲れ様です!

いつもありがとうございます^^

いつも各店舗にだったり、グループラインで
お伝えしていることでもありますが、

店舗も増えてきて直接お会いすることが
なくなってきたので

ブログで伝えていこうかと笑。

スタッフセミナーはまた
違う感じなのでそれはそれで
機会があればぜひ。

今朝打ち合わせがありカフェに
入りました。

そこはコーヒーが美味しくて
雰囲気も良いのでいつも良いアイデアが
出るし、よく利用している
カフェです。

何度も行っているところなので、
必ず「ミルクはお使いになりますか?」

と聞かれるのを知っているので、

「ホットコーヒー2つ。
ミルクはいりません」

と注文しました。

「畏まりましたー」

で、コーヒー二つやってきました。

「ホットコーヒー二つお待たせ
しましたー。ミルクはお使いに
なりますか?」

・・・出た。

出た!と思うわけですよ。

いらねーって言ったろ!!
聞いてたんか!

ってなるわけですよ。

これね、なんでムカっとするかと
言うと

お客様(今朝の私)からすると、

「大事にされてない」

と思えちゃうからなんです。

本当にそうかはここで追及すること
ではなくて、

そう「思えてしまう」「感じてしまう」
というのが大事です。

これはママスマでも大いに言える事で、

例えばお預かりの時に何かを
伝えていたのに、まったく同じ質問を
されたら

共有されていないんだなと
お客様は不安に感じます。

それが多ければ多いほど心配。

今朝のカフェの定員さんのように、

私「ミルクいりません」

店「わかりました」

店「コーヒーどうぞ。
ミルクいりますか?」

このときの「わかりました」が
いかに「てきとーーー」なのかを
感じるから、

「大丈夫か?!」

と思うんです。

仕事自体がてきとーなのがわかるから。

この定員さんがお客様がこの
一杯のコーヒーを美味しく飲んでくれて
その時間がお客様にとって
ステキな一時間になってくれたら
いいな。

ってもしそう思っていたら
こんな対応にならないと思うのです。

お店って何を中心に考えるかで
色々なことが変わります。

私たちが中心に考えるべきは、

託児の質を上げるとか、どうしたら
お客様が増えるかではなく、

「お子様をお預かりしている、今。
その時にママがどれだけ安心して
子育てから離れ、自分に戻ることが
出来るか。」

です。

そこを中心にしてすべてを考えたら
自分がどう動いて、どうお客様に
対応したら良いかがおのずと
見えてきます。

「毎週3日ほどお世話になっておりましたが、
先生方もみなさん優しく親切に
接してくださりうちの子も
過ごしやすかったのではないかと思います。
一緒に成長を見守ってくださり、
お声をかけてくださり、
とても嬉しかったです。

あの場所にママズスマイルさんが
あったことで、大変助けになりました。
本当にありがとうございました。

どうしても御礼をお伝えしたく、
こちらに書かせて頂きました。
心から感謝を申し上げます。
ありがとうございました。」

↑本部にお客様からメールを
頂きました( ;∀;)

こういうのほんと嬉しい(T_T)

みんながもっともっともっと
働きやすい環境をつくるために

私も突き進みます。

もう少しだけ時間ください!

よろしくお願いします^^