こんにちは。近藤です。

解除かーーーー

何だかほんとに一変したこの数か月。

変わらないのは体重くらいだよね。
(むしろ肥えたか?!)

ほんと久しぶりに岩盤浴に行ってきました。

*いつものとこじゃないよ

私が以前からよく行っていたこの
岩盤浴は、いわゆるオサレ女子が行く
スパとかではなくて、

銭湯にサウナが付いてるノリです。

汗かくって最高!!!

って改めて思いました。

いつの間にか値上げしてて、おいって
思ったけど笑。

「いつでも行ける」って思ってた時よりも
「やっと来れた!」って思って、

制限があったからこそのこの
ありがたみだなーと感じました。

人ってもしかしたら制限がある程度
ある中で自由を求めるのが好きなの
かなあ、、

なんてことを今朝思いまして。

で、あーでもないこーでもないと脳内
1人コントをしたうえで思った。

あえて、

「もしも今何も制限がなかったら私は
何をしたいだろう?」

と全部に思う事にしてみよう。って。

値段を気にせず、太っちゃうかも
っていうことがなければ、

今私は何をどれだけ食べたいだろう?

お金と時間があったらどこに何日
行きたいだろう?

家に帰らないといけないって事が
なければどうしたいだろう?

こんなことを考えてたら気づいたことが
ありました。

「制限がなかったら?」

よりも、

「制限があったら?」の方が、

自分の本当の気持ちに気づきやすい!

例えば、

「明日死んじゃうとなったら何食べる?」

「今日だけ自由になれるとしたら
何がしたい?」

「今一泊だけしてきていいよって
言われたらどこに行きたい?」

こっちの方が簡単に思いつくと思いませんか?

てことは「コロナ」って究極の「制限」
だったんですよね。

だから世界中の価値感や概念を一気に
変えられた。

それだけ制限があると思って私たちは
毎日を過ごしてるし、

それに慣れてるから受け入れやすかった。

でもこの制限っていうのも
自分だけがつくりあげてる「マイ制限」。

いつもニコニコしていなきゃいけない

夕飯は手作りじゃないとダメ

時間は守らないといけない

好き嫌いはしてはいけない

なんて小さいことも自分で決めてきた
制限ですよね。

で、私の場合
「制限はないほうがいい」っていうのさえ
「制限」だった。

いやーーー、うまく伝わりますかね苦笑

私たちは制限の中で生きてる。

その中で1日に1時間だけ自由でいいよ
って言われたら

何がしたいだろう?

ママズスマイル【公式】SNSはじめました!