こんにちは。近藤です。

「ブログ書けない時期」でした笑。

6月に入って1週間、身体の不調が続き
とうとうずーーーーっと逃げてた定期健診に
行ってきました!

行ってみたら原因が多少わかりまして、
わかると人って不思議で、症状は何も
変わっていないのにフッと気持ちが
軽くなるんですよね笑。

検査結果もまだなのに笑。

それって恐怖や不安や心配に支配される
からだと思うのですが、

今のコロナの状況もそんな感じですよね。

何かを「犯人」にしないと色々保てないから
やれ政治が悪い、やれ中国がどうの。

犯人捜しをしている間はきっと平穏な生活は
戻ってこないんじゃないかなーと思うのです。

でも犯人を創りたい笑。

で、私の中の「犯人」がこの1週間首を
もたげ始めました。

これはね、とても私の中で恥ずかしい告白
なのです。

ずっとオブラートに包んでいたし、
包んでいたい告白。

でもきっと私はここを突破したら行きたい
ところに行けるとも思うのです。

それは、「私は女である」ということ。

え?ってなりますよね笑。

私は「女」であることにしんどさを感じ、
辛さを感じ、弱さを感じてました。

かといって心は実は男でしたっていう事
ではないんです。

なんだろ、小さい頃から
「女だからこんな思いするんだ」
って思う事が多くて、

女=弱者だと思ってしまってたんです。

だから昔はずっと「女スパイ」に
憧れてた笑。

強い女になりたくて、昔さ、宇宙人に
さらわれてチップ埋められました

みたいな都市伝説流行ったじゃないですか。

あれ、私すごい願ってた。

毎晩空に向かって手を合わせ、

「どーぞ私をさらってチップ埋めて
ください。強くしてください」って笑。

そしたら現実で見知らぬ人たちにさらわれそうに
なった苦笑。←危機一髪で酒屋の配達の
おじさんに助けられたのよーーー( ;∀;)

いや、でさまどろっこしいと思うのですが、

日本て、

女、男、母親(主婦)、シングルマザー

ってなってる気がしまして。種族が。

「ママのための」ってうたってるやつが
何言ってんのってなるかもしれないのですが、

それって本当にきっかけでしかなくて、

あー、なんて言ったらいいのかな。

うまく言えなくてごめんなさい。

「役で分けんなよ」

かなあ笑。

「個」であったりその人の「素」が
互いに認め合える環境を創りたいなと
思ってるんです。

その役割であることに罪悪感を皆どの立場の
人も持ちがちなんですよね。

母になれなかった人は母になってない
自分を責め、

母は完璧な母になれていない自分を責め、

子どもを産めなかった人は親不孝と
自分を責め、

離婚した人は子どもに対してこんな親で
ごめんねと責める。

だから私は、言っちゃいけないと思って
言えなかったんだけど、

ママ「だけ」が楽しくなる環境をつくりたい
わけじゃないんです。

先日、相談を受けてあまりにも
子どものことや親の事や旦那さんのこと
ばかり言うから、

「あなたは誰ですか?」

って聞いたら号泣されちゃって。

私がわたしでいれること。

世の中の1人1人がそれを楽しめる
世界であったらいいのにと思っています。

肌が白とか黒とかも、うるせーよって
思う。

私は「近藤美奈子」です。

と堂々と言える自分に私も変わりたいと
思っています。

1か月にたった1日でいいから
自分「だけ」に戻るのは立派な託児の
理由です。

ママズスマイル【公式】SNSはじめました!