こんにちは。近藤です。

昨日健康診断に行ったら、

「働きたくない」

ってデカデカと書いてあるTシャツ
着ている人がいて、ヤバい吹き出して
しまいそう、、

と思っていたら

「ジャンプは時々土曜日に出るから
気を付けろ」ってTシャツ着てる人が
いるって友達からラインきて笑。

なんなの?今そういうの流行ってるの笑?

ところで先日、ゲイの友達とほぼ肉しか
食べませんみたいな自己肯定感強しな
女性と、うますぎるスイーツを作る
独特な空気感のシェフと会ったんです。

その時に、

「いやー、美奈子って変わってるよね」

って言われて、私本気でビックリ
したんです笑。

変態に変態って言われるこの感じ、、

心の底から驚いてしまったんだけど、

自分のことって本当にわからないですね。

これでも最近は、

「自分が本当に居心地が良いものって
何だろう?」

「自分が本当に好きなことは?」

「今本当にやりたいことは?」

「本当に会いたい人は?」

と、常に自分に問うようにしていて
自分に敏感になってると思っていたのに笑。

そんな事を思っていたら以前メモしてた
こんな図を見つけました。

ご存知ですか?

「ジョハリの窓」って言います。

心理学の本とかにはけっこう出てくる
かな。

コミュニーケーションを学ぶ企業研修
などでも使われたりするかも。

これとかけっこうわかりやすく
説明してあります。

自己開発に有効!ジョハリの窓のやり方と分析方法について

簡単に言うと、自己分析ツール?かな

・自分も他人も知ってること
➡「解放」

・自分は知っていて他人は知らない
➡「秘密」

・自分は知らなくて他人は知っている
➡「盲点」

・自分も他人も知らない
➡「未知」

と4つに分けるのですが、

営業が得意な人やいわゆる人たらしって
この「盲点」をつくのが得意。

ヘタクソなカウンセラーも詐欺師も
この「盲点」責めてくるから
気を付けてください笑。

人気のあるホストやホステスもこれよく使うよ。

で、大事なのは

自分も他人も知らない「未知」な部分。

ちなみにこの「未知」な部分を一緒に
追究してくれるのが良いパートナー
だと私は思っています。

それでこの未知な部分を知れる方法が
あって、それが

「いつもなら絶対やらないことをやる」

うちの弁護士さんからもやってみてと
言われたなー、、

すごい小さいことから私はやってみてます。

例えば食べ物やさんで「マズイ」と
思ったものを残す。

ちっちぇーーーー笑!!

でもね、こんなことでもヒントに
なるんですよね。

自分を知ることの。

私は小さい頃ベビーシッターさんに
預けられてて、その時に

「食べ物は残しちゃいけない」って
教わっていたし、

ホント数年前まで好きな男性のタイプは
「食事を残さない人」だった笑。

私「金目鯛」が苦手なんですけど、
苦手になったエピソードがあって、

昔ヘアメイクだった時に伊豆方面に
ロケに行ったんですよね、何度も。

で、いかにも撮影だなってわかるから
どこに食べに行っても名産の「金目鯛」を
たらふく出されたんです。

で、タレントがまったく食べない。

タレントが残したやつを私が食べる
みたいなことを何日かやったら、

「金目鯛一生分を食べました」センサーが
働いて、

嫌いになっちゃった笑。

このくらい、自分を拷問するタイプ
だったなー笑

初めて食べ物残した時、ザワついた
んですけど一度やってみてからは

自分が不快に思う事をしないように
なってきましたし、無理しそうに
なると

拷問始まってない?って自分で
思えるようになりました。

電車で席を譲らないとか、人といるのに
無理にしゃべらないでいるとか、

小さいけど今までならやらなかった
ことにチャレンジしてみると、色々
気づくことがある気がします。

昔、「自分を知る」ってなんだよ
って思ってました。

その時によくやってたし、今もやってる笑

おススメです。