こんにちは。近藤です。

今日は寒い、、
いつものお気に入りのカフェが席数を
減らしてるもんだから座れなくて、

今朝は数件カフェ巡りをしてしまいました。

コンセントあるのが必須になるので
中々ドンピシャが見つからないのです。

最近ズームとかスカイプで会議とか
MTGやってるんだろうなって人も
多く見ますよね。

イヤホンしてその人だけの会話が
聞こえるっていうのも多いから、

なんならテレワークスペースありの
カフェみたいにしてくんないかなーーー

と、人は皆自分の都合の良いように
物事を考えますな、ホントに。

と自ら思いました。

ところで、こちらのブログにも
チラリと書いたのですが先日、

「あなたは普通の主婦じゃないから
わからないよ」

とある人から言われたのですね。

意外と言われるんですよね。

確かに、一般的ではないのかも
しれないです。

少数派?っていうのかな?

離婚してだいぶ経ちますが、息子2人は
パパと暮らしています。

そこから「スープの冷めない距離」に
私はいて、子どもは行ったり来たり
しているのだけど、

じゃあ、「普通」っていったい
なんなんだろう??

と考えました。

で、その時に思ったのは日本は
多数決の多いほうが勝ち、みたいに
なっていますよね。

その多数決の多いほうが「普通」だと
思われていて、そうじゃない方をやる
のには「勇気」が必要になってしまう。

例えば、

「自分の時間を作るために小さい子を
預けること」

これって多数決とったら、
やったことない人が圧倒的に多い。

ただ多いか少ないかだけで、
良いか悪いかっていうジャッジとは違う
はずなのに、

ほとんどの人が

「ダメなこと」って認識しちゃう。

不思議ですよね。

だからもし、自分で何かをやろうと
思ったときに「ふつうこれはダメだろ」

って思わないで、これはめっちゃ
少数派かもしれん。

だけど、やっちゃダメってこととは
違う

って思うように私はしています。

そしたら色々出来るようになった笑。

「ふつう」ってただの多数決の多い方。

そう思うと色々思考が広がる気がします。