こんにちは。近藤です。

電車で隣に座った人が爆睡して
よっかかってくることたまーに
ありますよね??

そんな時ちょっと動いたりしてビミョーに
起こしたりするじゃないですか。

でもそんなくらいじゃ起きない時、
人はあきらめるのよね。

絶対さ、ずい分若い彼氏だなーーーー
くらい思われてたと思うよ。

だってこうだもの。

わかります?

よっかかってるとかじゃないの。

私のほぼ上で寝てるの。

いやー、私意外とこういうの苦手なんですよ。

固まっちゃうの。

なんなら左腕動かさないようにして
気使ったわ、、、、

ところで、私は本屋が大好きです。

活字中毒。本を持っていないで電車
乗れないくらい中毒。

毎日のように本屋に行くのですがいつも
スルーする場所があります。

それが「育児コーナー」

ほんと、育児書に惑わされないでほしい
と思ってしまいます。

怒られちゃうかもしれませんが、
「育児カウンセラー」みたいのも
いらないと思いますよ。

そう言えるのは8年一時預かり専門という
場所にいて、もう本当に様々なお子様を
見てきたからです。

第一子の子育てって死ぬほど悩みます。

わかります。

だってなんも経験ないことなんだから。
長男が「初ノロ」にかかったときなんか
吐いてる子どもみて泣きました笑。

このまま死んじゃうかも!って。

次男の時は「吐くだけ吐いちまいな!」
ってどっかの姐さんかって感じでした
けどね笑。

そうやって悩んだときって今ってネットでも
情報に困ることがないから色々頼って
しまうかもしれないのですが、

自分に余裕がない時はネガティブ
検索しかしないので、

正しい情報が得られるかというと
なかなか難しい。

で、育児書も大きい本屋に行くと
ズラーーーーーっと並んでいますが、

それが正しいとかってことではなく、

著者の思考の履歴を覗いているだけ

だと思ったほうが良いです。

その人はそういう経験してそういう知識
があってそれを書いてるだけ

です。

なので育児書に書いてあった!

とごはんや授乳や睡眠のことで悩む
お母さんがいますが、

育児書やネットの情報に右往左往
するくらいなら、自分の機嫌をとる
ことに集中した方が良いと私は
思うのです。

だって、本当に本当に一人として
同じ子っていないんです。

「うちの子歩くの遅い?」
「うちの子話すの遅くない?」
「うちの子なかなか寝ないけど、、」

などの悩みがあるときって大体他の子と
比べてたり、

育児書やネットの情報に影響してる
事が多いです。

それに子どものことで悩んでるときって
大体自分のことで悩みがあるとき
だったりします。

子育てでしんどい時、まず一番の
おススメは

寝ること!

睡眠不足ほどネガティブになることって
ないと思います。

寝るために一人になる。

全然あり!!