こんにちは。近藤です。

コロナって確かに試練だけれども、

試練ってそれを乗り越えられる自分を
思い出すことという気がします。

絶対乗り越えられるはず。

さっき、飲食店を経営している友人から
電話があって。

また夜のお店というくくりで自粛要請
出されちゃったんだよね。

もう笑えないよねって笑いながら
話してたのだけど苦笑、

絶対大丈夫だよ、そんな気がする。
って意味不明なこと言っちゃったのですが

私は私にしか出来ない事をする。

ってことで、もしさいたま市の人が
こちら読んでたら行ってくださーい!

なんとお弁当が無料でもらえる!

神か!

てことで、最近話題になったポテサラじじいの
話をしたいと思います。

まずこのじじいはクソじじい認定。
ほんとクズじじい。
ウン〇じじい。

それを大前提として二つ思う事があって
それを書きたいと思います。

知らない人は「ポテサラ」でググれば
すぐに出てくると思いますが、

それも面倒という方へざっくり説明すると、

子連れの主婦が惣菜コーナーでポテサラを
手に取っていたらじじいが

「ポテサラくらい自分で作れ」

と言い放ったという話です。

で、言われた主婦はショボンとしたよ
っていうことなのですが

あえて言うと、傷つくってことはそこに
なんらかの罪悪感があるからなんですよね。

ご飯くらいホントは作らなきゃ、、
とか思ってたり、

ホントは作ってあげたいのに私はダメな
母親だ

なんていうことを思ってたりすると、

このじじいの言葉がグサグサくるのです。

人間って思ってもないこと言われても
なーーーーんも傷付かないし響かない
から。

例えば、私は子どもたちに
「ママってホントに巨デブだよね」

と言われたのですが、ぜーんぜん
ショックでもないし頭にもこないんです。

なぜなら自分で「巨デブ」ではない
(私の思うとこの)と思ってるから笑。

チョイだと思ってる笑

だけど、子どもたちに
「ママってシミが多いよね」
って言われると、

ガビーーーーン

ってかなり凹むんです。

毎晩鏡みて泣きそうになってるから笑。

だからショックを受けたり傷ついたり
するときは少なからず自分の中に
それに関する「罪悪感」がある。

で、もう一つ思ったことはこのじじいが
「かわいそうなやっちゃ」
と思ったんです。

だってさ、どーーー考えてもこのじじい。

お母さんの手作り料理あんま食べれなかった
んだろうなーと思って。

自分のお母さんに姿かぶったんだろうな
って真っ先に思いました。

たいてい人って自分が言えなかったことを
自分より弱者だと思う相手に言ってしまう。

大体さ、このじじいが素晴らしい愛情
溢れる母ちゃんのもとで幼少期過ごしてたと
したら、

こんなこと言わないと思う。

というこのポテサラニュースについて
思った事二つですが、

実はママスマでもこの問い合わせが
少なくないんです。

「お昼は買って行っても良いでしょうか、、」

と予約の際電話口で言うお母さん多い。

もうその聞いてくるテンションが、
中学生が、好きな男子から自分の友達の事を
好きと相談されたときくらい

低いテンションで聞いてくるんですよね。

どうやら保育園などでは手作りと決まって
いるところがあるらしい。

なんだっていーーーーーです!!!

コンビニだろうがスーパーだろうが
なんだって

良い!!!

子どもが食べるものならなんでも
よいです^^

あ、でもお昼にお菓子はやめてほしい!

他のお友達がお菓子を食べたく
なっちゃうのです( ;∀;)

ママは誰だって我が子に美味しいのを
食べさせてあげたいと思ってるし、

それが自分の手作りだったら良いに決まってる
とわかってる。

だけど、

やりたくたってやれない時がある。

どーしてもしんどいときがある。

この矛盾が子育て中死ぬほどつらいんですよね。

なんだってあり!

「育児してる」

それだけで

オッケー!!!

ママズスマイル【公式】SNSはじめました!