こんにちは。近藤です。

☆会員登録がオンラインで
出来るように移行中☆

☆南越谷ラクーン店9月オープン!☆

こんなキャッチを見つけました。

本屋に掲げてあったのだけど、

オチがなくて苦笑。

でもきっとこの「自分の一生って
なんだろう?」

って皆さんも一度や二度考えたことが
あると思います。

特に普段何かに悩んでいたり
すると「私ってなんなんだろう?」

みたいに思うとこよね。

で、いっつも何かに悩んじゃう人は

こちらのブログ
読んでください♡

今日はそこもなんだけど、私はこの

「女の一生ってなんだろう」の

女の一生に注目をしたのである笑。

今日は毒吐きますよーーー笑。

そもそもあなた。

「女の一生」になってないんじゃないか?!

「母ちゃんの一生」になってますよね?

夫のことを、

「大きい息子みたいでまいっちゃう」

って言っていたらハイ、認定。

オンナじゃなく母ちゃん。

おふくろ。

えーーー、はっきり言おう。

私たちは男たちの

代理母になってはならぬ。

私たちは大きい息子が欲しかったか?

いやいやいや、

頼れるパートナーが欲しかった。
ステキな夫がほしいのだ。

一緒に何でも乗り切るパートナーが
ほしいんだよね?

でっけー息子??

ちゃんちゃらおかしい。

「旦那ったらおっきい息子みたいなのぅ」

と喜んでる場合じゃ

!!

そして代理母になりにいっているのは
自分です。

胃袋つかんでる場合じゃねー。

わたしたち、そろそろ

女の一生を考えるときだと思うのです。

別にいやらしい意味ではまったくないのです。

「自分が自分に生まれて最高!!」

こう思えるってすごく良いと思うし、

「女に生まれて良かったー!」

って心から言いたいじゃないですか。

母だったり
妻だったり
彼女だったり

すると思うけど、

女の一生ってなんだろう?

最高だよ!!

って言えるとしたら何をしたいですか?

自分が今、

「はーーーー、女に生まれて
良かったーーーー!!」

っていう瞬間を迎えるなら

それは何をしているときですか??

今日はそれを考えてニヤニヤしてください笑