こんにちは。近藤です。

☆南越谷ラクーン店9月オープン!!
スタッフ大募集!☆

☆ママスマオーナー募集スタート☆

今日は私が本当に本当にやりたい事を
お伝えします。

これは自分へのメモも兼ねて。

マガジンサイトにも
書いた内容です。

今日は全文公開しています^^

私は一時預かり専門の託児所をつくって
8年。色々変化はしながらもずーっと
思っていたことがあります。

それは「ママの自立」

自立とは決して経済面だけの事では
なくて、

心の自立。

どうしても誰かに依存して依存されて
生きていくことが多い日本だけど、

本来は

誰々ちゃんのママでもあるけど

誰々の妻でもあるけど

誰々の娘でもあるけど

わたしは「わたしという一人の人間」
なんですよね。

実際何かを決めることも夫に
聞かないと決められない

妻に聞かないと決められない

それって結局言い訳が出来る生き方
なんだと私は思うのです。

逃げに使えるから。

特に第一子の子育て中はママに
とって常に

「誰かのことを考えないといけない
生活」になるので

いつの間にか自分が本当にやりたい
ことがわからなくなるし、

やりたいことどころか
食べたいものさえ何だかわからなく
なってしまいます。

私は本当はどんな服が好きで、

私は本当は何が食べたくて、

私は本当はどう過ごしたくて、

私は本当は何をしたいのだろう?

これがひどくなると、

私はいったい「誰」なんだろう。

私の存在ってなんだろう。

ってなってくる。

いわゆる育児ノイローゼ。

8年前の私です。

大げさじゃなくて、私は
私がいなくなっちゃう感覚に
囚われました。

そんな時に、夫婦関係良くしたり
子どもを愛情たっぷりにいつも
笑顔でなんてとても出来なかった。

可愛くて、この子のためなら殺人さえ
できるんじゃないかと思ってるのに

自分は追い詰められていく矛盾。

「1人になりたい」

って簡単なことばなんだけど、

本当は

「自分を取り戻したい」

みんながみんな育児が辛いわけじゃない。

私みたいにみんなが思うわけじゃない。

だけど、

自分が在る。

自分が立っていることが出来るなら
きっともっと育児はステキなものに
なるんだと思うのです。

自分を取り戻す時間のために
ママスマはある。

今会員さんには毎月550円お支払
頂いています。(該当店舗から随時)

お子様の保険も含まれているけど、

この会員さんが日本に1万人、2万人、、
10万人って増えていったら

その会費を各店舗の運営費に回して
それだけで託児が出来る世界にしたい。

つまり毎月550円で日本中で
託児をすることが出来る。

ママが自分以外のママを支える世界を
つくれるんです。

1人毎月550円。

託児に料金がかからない世界に
ママスマはします。

もし、この考えに賛同してくれる
方がいたらぜひシェアしてください。

世界が変わるのを待っていたら
ババアになっちゃう笑。

私たちが変えよう。