こんにちは。近藤です。

☆各店スタッフ募集☆

☆エルゴ・バウンサー譲ってください☆

最近、それは違うと思う。
と思うと隠しきれなくなってしまって、

態度や顔に出ちゃうなーーと
感じていたら、母には

「え?今さら?昔から顔に出過ぎですけど」

と言われてしまった笑。

けど、以前は私の中で
「仕事に好き嫌いは持ち込んじゃいけない」
と思っていたから、

そもそも人を嫌いになっちゃダメと
思っていたから「え、なんかこいつ感じ悪っ」
と思ってもグッとこらえていたような
気がするんです。

でーもーさー、いやいやいや。
嫌いな人と仕事したくないっしょ。

第一、私が嫌いってよほどだわ。

私が嫌いなんだから、お客様にも
それ伝わるから。と思う。

なんていうの?愛がない人は
無理だと思う。ママスマ。

絶対他が向いてる。

アホでも良い。

今ママスマ盛り上げてくれてる
AさんもBさんも、そしてCさんなんて
なんど私「アホ」と言って泣かしたか。。

だがこの、特にCさんは愛がある。
だからどんなにアホでも良い笑。

特定の愛の「愛情」ではなくて
「愛」なんだよなーーー

ママスマは「人」なんです。

多分これを読んでるオーナーさんも
各店のスタッフさんも、そしてお客様も
頷くはず。

「人」しかないんだよね。

お客様が私たちのかけた一言で
人生変わる人がいるかもしれない。

逆にお客様に言われた一言で私たちの
人生も変わることがある。

どうやったったてこの世界、人との
関係性で成り立つんだものと思うのです。

でさ、意外と自分では「え?あの一言で?」

みたいになったりするんですよね。

前も書いたけれど、

例えば私最近では、あるグループラインで
一人に向けて(仕事の相手)、
イラッとしながらも

「失礼しました、それでは~~」

って返したんです。

そしたらもう一人(仲間)と電話で
話してるときに、

「別に失礼してないし」
って言われたんですけど、このひと言で
目が覚めちゃった笑。

すごいそれから自分の仕事の仕方が
変わりました。

自分の発してる言葉には威力があると
わかってほしいし、

お預かりする際にどれだけ愛を持って
接することができるか。

ママスマに面接に来られるときは
もーそこだけでいいわ。

そこだけ語ってもらう笑。

というわけで、ママスマ各店で
スタッフ募集です笑。