社長ブログ

その時のベストを選びたい②

  • 2018.9.16

こんにちは。近藤です。

☆浦和三室店が25日にオープン☆
ママスマ初の病後児保育もスタート予定♡
お問い合わせはママスマサポートセンター
support☆mamas-smile.com

最近さわやかな風も感じるように
なりましたねー^^

今年初めて「食欲の秋」にはならなそうで、
運動したり自分の身体をいたわることに
目覚めそうです。やっとか。

その時のベストを選びたいなって強く
思うようになったのは前からだけど、

今年はなんだか特に思います。

死と身近だったからかなって書きましたけど、

本当に生とか死を考えずにいれない
環境にいたんですよね。

最後までケンカしたまま急死してしまった
知人もいたし(しかも死んだことさえ半年
気づかなかった)、

「会いたいな」って電話で言われて、
そのうちねって言ったら二度と会えなかったり、

ヘアメイクをやってた頃も、
毎晩のように飲んでバカやってた同僚が倒れて
二度と仕事出来ない身体になってしまったり。

よーく遊んでた同級生の死も。

顔も覚えていない父親も亡くなってるし、

「明日どうなってるかわからない」が
ものすごいリアルなんです。私の場合。

私自身、数年前に便器が真っ赤に染まる
出血してびっくりして検査に行ったら、

小さいのがたくさんあるのか、
大きいのがひとつなのかわからない腫瘍が
あるって言われたことあって、

今思えばくそじじいの医者が笑、

「悪性ならガンだから。」って言ってきて。

結局大事には至ってないのだけど、

とにかく、明日どうなってるかわからないと
本気で思うのです。

だからやりたいのにやらない人や、

来年くらいに考えるよ、みたいな人が
私とは対極にいるなと思うし、

多分やりたくないんだなと思っちゃう。

人は身近な人が亡くなるか、余命宣告
されないと自分の価値観について考えない
そうですが、

3,11やその後も続く震災などで生きると
いうことに関して、
少なくとも我々の思いがほんの少し

を持つようになったのも事実では
ないでしょうか。

今ここ、とか流行ってますけど、
そんな立派なことではなくてちょっとの
ベストを選ぼうって私は思うんです。

例えば打ち合わせでカフェに行って、
今まではみんながコーヒーなら頼むのも
楽だろうし、「私も」ってやってた。

けど、今は本当に飲みたいのは?って
自分に聞いてあげれる。

本当はこっちのバックが欲しいけど、
本当はあの人と飲みたくないけど、
本当は美味しくないけど残しちゃダメだし、
言いづらいけどこれ言ったら辞めちゃうかも。

もう、そんなのウザいだけだわ(笑)。

今日この日しかないって思えば
なんだってベストを選択するはず!!

って言いながら、
「会いたい」とか「飲みたい」って
私言えないけど笑