社長ブログ

世界一嬉しくて世界一辛い言葉

  • 2017.9.18

こんにちは。近藤です。

過去ブログって読み返すと超恥ずかしいですよね笑

もし学生時代の彼とかにあげた手紙とか出てきたら
失神するかも。

この記事はアメブロ時代のときに書いたものです。

最近また似たような状況をみたので、コピペ。

:::::::::::::::::::::

最近は横浜にあるトレッサ店、本店の大宮、

いろいろ進めている地域と、

電車での移動がかなりたくさんありますので

外出していることがほとんどという感じに

なってきました。

電車に乗っている時間はあれやこれやと

思考を整理できる時間なのでむしろ貴重です。

いろいろな出会いも。

グリーン車に乗ると隣に座った方には

大抵話しかけちゃいます^^

先日はとーってもきれいなネイルをしている

女性だったので、

「いや、ほんとおっそろしくキレイなネイル

ですね~」

って言ったら、旦那さんには「変な色」って

言われたそうで(笑)、

ほんと男って。。。

みたいな話で盛り上がりました( ̄* ̄ )

ほかに胸がキューってなったこともあって。

小さい子がママに抱っこして抱っこして~

ってワンワン泣いてて。

でもママ抱っこしてあげないんです。

ひどい、って思いますか?

18時半くらい。買い物袋二つとどう見ても

パソコン入ってるビジネスバック。

「早く歩いてよ!!」

って怒鳴ってる。

「抱っこできないのわかるでしょ!!!」って。

手伝ってあげようかと思ったのですが、

私も打ち合わせに向かう途中でできなくて。

わかるーと思って私が泣きましたよ(笑)。

自分のこと思い出して。

だって、自分が抱っこしてほしいくらい

ギリギリなんですもん。

ホントは抱っこしたくてしょうがないんだもん。

抱きしめたくてしょうがないんだもん。

でも早く帰って洗濯物いれなきゃ。

お風呂いれなきゃ。

ご飯つくらなきゃ。

私の一日って軍隊みたい。

何度思ったかな。

私の顔、はんにゃみたい。

眉間のしわ。これ消えるのかな。

でもね、一番つらいのは、

こんな私に子どもは大好きって言ってくること。

全然いいママじゃないのに。

抱っこも満足にしてあげれてないのに。

「ママが一番好き」

世界一うれしくて世界一私を苦しめる言葉。

寝顔見てごめんね、ごめんねって

何度言ったかわからない。

だから駅で見かけたママのこと、もう自分の昔と

重なっちゃって。

だけど、今一歩離れたところに自分がいて、

それはそれはたくさんのお子様と接してみると、

本当に子どもって大人。

あと、私たちよりよほど切り替え上手です。

100泣いても、1のママの笑顔とギュッで

帳消しにできる。

今になって私がほんとに思うのは、

100求められたら100応えなきゃって思ってたから

辛かったんだなと。

1でも2でも大丈夫。

絶対大丈夫。

子どもってすごいよ。