こんにちは。近藤です。

昔ヘアメイクをしていた時に
グラビアの撮影で沖縄の人が全くいない
海で撮影をしていた時、私留守番してたの
ですけど

その時にものすごい怖い目に遇ったんです。

ずーーーっと忘れていたのに、

あることがきっかけで思い出してしまった。

吐きそうなくらい嫌な思い出(T_T)

それが毎日届けられるあるコラムの文字で
思い出してしまったんです。

そのコラムって「今日の一言」みたいな
やつで、もちろんとても良いことばかり
書いてあるんです。

その内容がね、

「絶体絶命はチャンスである」っていう
題名。

なんでこれで思い出したかというと、
沖縄での怖い目に遇ってたまさにその時。

私「あーー、これが絶体絶命ってやつかーーー」
って強く思ったからなんですよね笑

しかもそのコラムに書いてあったことが、

「絶体絶命。漢字を分けてみると
糸・色・体 糸・色・命
いとしきからだ、いとしきいのちと読める」

などとすごく美しいことが書いてあるのに、
私は

「は?無茶ぶりすぎやしないか?絶体絶命の
時に身体とか命とか考えられるかーーー!!
うっとうしいわっっ」

と完全な八つ当たりをしてしまったのである。

このように、まったく相手は悪くないのに
昔の自分の体験から重ねて考えちゃうこと
とても多くないですか?

大抵の大人はものすごいたくさんの経験や
体験で刷り込まれた記憶をもとに今を
判断しがちですよね。

でも、今のそれと昔のあれは全く全く

べ・つ

だから私たちは「今」だけを見ないと
いけないですよね。

っていうことを思った今朝でした^^

ちなみに絶体絶命@okinawaは

サソリ(と私には見えた)と出会ったこと
       &
それを助けてくれたのが超しつこいナンパ
男でその場で豹変したから。

おえーー