こんにちは。近藤です。

☆蒲田雑色店オープン!
スタッフ大募集☆

☆立川店オープン前予約要相談☆

☆GWのご予約はお早目に☆

うどんこ姉さんが書いている
今日は何の日の今日の投稿に
「マジですか?」という連絡が数件
私に来ましたが、今日は4月1日っす。。

パパスマとかマジ無理っす。。

昨日はそごう千葉ジュンヌ店、今日は
立川店、明日は蒲田雑色店

電車で移動するのでブックオフが
大好きです。

すっごい早く読めるので、小説は
大抵行き帰り往復で読み終わって
しまうから、ブックオフは常連(;´・ω・)

今日も朝から小説を読んで、
うっかり泣ける場面が多くて電車で
ひと泣きしました笑。

ところで今日はエイプリルフールだから
ウソにまつわる話を。

私たちは子どもは正直もんだと
思っていませんでしたか??

大人になるにつれ、色々揉まれるから
ごまかしたり出来るようになっていく。

私はそう思ってました。

が。

自分の子育て、ママスマで何百人という
お子様と会って思うのですが、

「子どもはウソをつく」

子どもって、ウソをつきます。

でもそれは例えば私たちが高い服を
買ったときに旦那さんにはユニ〇ロって
ウソをつくとかそういう類とはちょっと
違います。

友達と高めのランチを食べても
絶対に言わず、なんかお茶しかしてない
からお腹減っちゃったとかいうそれとも
違います。

子どもって、本能でどの大人に好かれないと
食べていけないってわかってると
思うんです。

この人に今は好かれておくべきだ、
みたいなセンサーがめっちゃ
するどい。

だからほとんどはママやパパが
喜ぶ「ウソ」をつきます。

例えばうちの次男の卒園のアルバムに
「宝物・パパ」

って書いてあったのを見て、私
突っ込んだんですよね。パパかよっっ!って。
(ちなみに私は離婚していて、かなりの
 面倒をパパが見ている)

したら言うんですよ。

「本当はパパとママって書こうと
したけどパパって書いたら枠が
なくなってうんちゃらかんちゃら」

お腹が痛いとか頭が痛いと言ったときに
私たちがとにかく悲しい顔をしたら、

悲しませないように、次から
痛くても痛くないと言ったり、

逆に具合の悪い時にものすごい
優しくすると、もう一度優しくされたい時に
具合の悪いふりをしたりします。

良い意味の「ウソつき」さんです。
子どもって。

私たちが思う何倍もその場を読んで、
すぐに対応し、ウソで切り抜ける。

だから私たちは子どもを育てることより、

とにかく「見守る」ことなんだと
私は思います。

そして、「今どお思った?」とか
「どお感じてる?」とかしつこい
くらい聞くことも大事だと私は思います。

それって大人に対しても一緒だと
思ってて、よくスタッフになんで
こうしたの?って聞くと、

「多分こうだと思ったので」
って言うんですよね。

多分こう思う、ってホント私たちの
ちっぽけな頭の中だけです。

私も自分自身の思い込みを
子どもに対しても大人に対しても
捨てるようにしようと最近特に
思っています。

というわけで、今日はエイプリルフールも
だし、新元号発表だし、なんか
すごい日だよね。

私も今日は楽しいウソをつきまくり
まーーーす♡♡