社長ブログ

心配してると心配が増えてくる

  • 2017.7.27

こんにちは。近藤です。

私の部屋にはエアコンがなくて
毎晩扇風機で寝ているのですが昨夜は
寒いくらいでした。

極度に暑かったり急に寒かったり、
日本てこんなんでしたっけ。。。。

長男が今年の4月から小学生なんですが、
保育園に行っているときに色々な方から

「小学校に上がったら大変だよ~」

と言われていました。

そして小学校に入学したら色々な方から

「高学年になったら大変だよ~」

と言われ、さらに色々な方から

「中学校はね、本当大変だから」

と言われ、さらにさらに色々な方から

「高校生になったら超大変だよ~」

と言われます。

。。。。。コントかっっ(笑)!!!!

私最近自覚したことがありまして、
大抵の「大変」をあまり大変だと
思わない体質のようで、今までも

「大変だったでしょう??」と聞かれると
それはそれで返答に困ったことがあります。

でも人って「大変」と思ってると
「大変」を作り出しちゃいますよね。

本当に不思議。

先出のように大変よと言われて
「マジか。大変なんだ。やだなー」

とか思ってると本当に大変なことが起きる。

だって「大変」に吸い寄せられてるんですもん。
24時間365日(笑)。

同じように厄年、厄年言ってる人も
やっぱり厄年にけがしたりするんですよね。

厄年なんて飛躍の躍でしょ(笑)って言ってる
人だっていて、そんな人はなんだか楽しそう^^

きっと子育てもそうですよね。

私たちは物心ついたときから、

「母親って大変よ~」という呪文を聞いて
育ってるんですよ。

大変チームに入りたくないです(笑)。

という私は子育てを大変とは思わなかったのですが、

思わなかったゆえに辛かった。

思えないから、こんなの皆がやってるんだから
思っちゃいけないと思ってたから、他人を
頼れなかった気がします。

だって母性があるはず。
母は24時間365日この子に向かうはず。
世の中の母親がこの道を通ってきたはず。

そうやって大変だなんて感じてない

ふり

をしてました。

富士山が途中まで車で行けるのを知らず、
必死で登山してる感じ。

「富士山登るのにおめー、機械を使うなんて
すっとこどっこいかよ!
自分の足を使って最後まで登るから登頂した
ときの感動がハンパないんだよ!!」

って言ってる人の声しか入らなくなってるから(笑)。

でもさ、富士山だって1合目から徒歩だったら
途中で断念する人も、むしろ富士山を見ても
きれいだなんて二度と思わないくらい嫌いに
なっちゃう人だって出てきちゃいますよね。

「託児」ってこの車みたいなもんだと
思うんですよ。

今や当たり前のように富士山登頂を目指す人は
途中まで車で行くと思いますが、

いつかママズスマイルが同じように、
当たり前に子育てママに選んでもらえるような
そんな日本にしたいなあと思っています。