社長ブログ

悩んでるママへ。

  • 2018.6.4

こんにちは。近藤です。

肌が弱いのに日焼け止めも塗らず
こんなことをしたら出ていた部分が
赤くて痒くてまいりました。。。

こんなこと↓

これからはこんなことばかりやろうと
思ってます笑
赴くまま。

そういえば、先日九州に行ったとき
飛行機に乗ったのですけども、私がとっても
大好きな言葉で大事にしていることを
思い出すきっかけがありました。

その言葉と言うのが、

「雲の上はいつも晴れ」

窓から景色を見ていて高度が上がると
雲の上から下をみれるじゃない?

その時にあー、まさにこういうことだよね
と思って景色を眺めていたのですけど、

私本当に辛くて辛くて死んじゃいたいって
思ってたことけっこうあるんですよね。

ブログなんかじゃとても言えない体験や、
私にとっては今でも心の傷になっていることが
きっと人よりとっても多く経験してる。

そんなの人と比べることでもないんですけど、
ただ経験してるってだけ伝えておくとして、

その辛いと思ってる時期って自分では
いつ終わるかわからなくてしんどいんだよね。

子育て中の悩みもきっとそうで、いつか解決
するかもしれないけどそれがいつかわからないし、

子育ての悩みを自分が一人で解決できないって
だけで自分を責めることもすごく多いんじゃない
でしょうか。

でね、同じように私が超悩んでた時ってもうね、
いわゆるお先真っ暗なんです笑

何度月に向かって、宇宙人が本当にいるなら
今すぐ私をさらってくださいってお祈りしたか笑

自分で死ぬほどつらいのにツラいと言っては
いけないことだと勝手に自分で決めてしまっているから、

ツラさダダ漏れなのに、助けてと言えない。

だって、母親だから。
そう思ってるから。

神様は超えられない試練は与えないはず。とか
思っちゃって一人で何とかしようとするし、
優しく手を差し伸べてもらおうもんなら、
逆に超自己嫌悪に陥る。

私が超えなきゃいけないことなのに。

って思っちゃう。

で、私もかつてそんなときがありまして、
心が壊れるってこういうこと言うんだー
って思うくらい。

そんな時に何かで見たか聞いたか読んだか
忘れちゃいましたけど、

「雲の上はいつも晴れ」

ってあったんです。

あー、結局ずっと晴れてるんだー
今は雲があるから晴れてるって見えないだけ
なんだって思ったんです。

悩んでるときや苦しんでるときって、
雲にしか目や気持ちがいかないんですよね。

太陽なんて感じないよね。

けど、雲はずっとそこにあるわけじゃない。

むしろ雲がそこに在りつづけるのは
無理なんですよ。

そしてその雲の上は常に常に晴れてるという
事実。

私の場合はそこで、なんだ、結局ずっと
晴れてるんじゃんって思って前を向けたんです。

それからものすごい悩んだことがあっても、
大丈夫、この上は晴れてるんだと思うように
なりました。

ものすごい抽象的でちっとも何言ってるか
わからないと思うのですが笑、

もしも今死ぬほど悩む何かにぶち当たっていたら、

雲の上はいつも晴れ。

雲はなくなるし、天気は必ず変わる。
けれどそのすべては晴れの中で起こってるんだよー

だから絶対大丈夫です。