こんにちは。近藤です。

☆10日大船駅前店オープンしました☆

☆蒲田雑色店月極め大募集☆

☆南町田グランベリーパーク店今秋オープン☆

☆調布に出店決定☆

あーーー。
またやっちゃった。。。。

って思う事やっちゃって、超ミジンコです。

お風呂の排水溝に流れて
消えちゃいたい(T_T)

そんなミジンコですが今日は
つくば研究学園店に来てまして、
その中で3歳半になる女の子がいたの
ですけれど、

「ねーねー、これなーーんだ」

と言ってきて見せてくれたこれ。

DSC_1041

うーーん、ちょっと曲がった三角??

とか面白くもなんともない、
もはやミジンコ過ぎる答えをしましたら、

「羽!!」

と答えてくれました。

なんだろう。。
なんか素晴らしいって感動しちゃった。

子どものころの想像力と、今大人に
なってからの想像力って大して変わらないと
思うんです。

人によっては違うと思うけれど、
例えばA子ちゃんの想像力が100という
素質があったなら、

きっと大人になったA子さんも100の
想像力を持ってるはず。

ただ何が子どもと違うかって、
ベクトルだけだと思う。

すっごいネガティブな想像する
子どもっていないよなーー

でも大人って(ていうか私)、
え?バカなの??

ってくらいネガティブ想像する。

それはもちろん今に至るまでの
体験だったり、知識からだったりなんだろうけど、

なんかなーと思っちゃいました。
ほんとムダってわかってるのになーーー

そんなネガティブ想像する時間って
マジでもったいない。

ところで最近「時間」という概念が
崩れてきてますよね。

実際にイギリスの新聞に「時間は幻想だ」と
言っている物理学者の記事が載っていたり
します。

確かだいぶ前に「インターステラー」と
いう映画があって、それもそういう話が
あったような。

一応24時間という時間があったとして、

私が言っている、時間を買いましょうは、
24時間の中の時間を買うって事では
ないのですよね。

24時間のうちの〇時間を私たちは自由に
なるために買う

ではなくて、

私たちが買う時間は
「加算」されていくのです。

平等に万人に24時間与えられているとして、

1か月で744時間。

でも1か月に30時間自分の時間を
買ったとしたら、「わたしの時間」は

774時間に増えるということ。

それがつまり「価値」ということだと
思います。

あの人っていつ寝てるのかな
いつ遊んでるんだろって思う人ほど、

自分の趣味とかたくさんやって、
意外とちゃんと寝てたりするじゃない?

きっとそういう人はたくさんの
「価値=時間」を買ってるから月に
1000時間とかあるんだよ。

つまり時間を買うってことは、
人生においての価値をプラス出来ると
いうこと。

価値を買うことができる、そんな
楽しい時代になりました^^