社長ブログ

母になったらわかったこと。母になったら忘れてしまったこと。

  • 2017.6.14

【母になってわかったこと】

母になって初めて親の気持ちに気づく。

どんなにどんなに眠くても世話をしてくれてたんだな。
当たり前のように洗濯物置いてたけど何も言わずやってくれてたんだ。
そりゃ出前もとるわ。
仕事しながらの授業参観面倒だったろうな~
役員とかやってたんだ、マジで嫌だったろうな。
帰りが遅い時すごい怒られて腹がたったけど「もしかして事故ったか?!」ってそれは心配だよね。
当たり前に学費払ってもらってたけどけっこう大変だ、これ。
私が病気になった時、「それめっちゃ流行ってる病気じゃん!あんたも流行りにのるね~」って茶化されてものすごく腹がたったけど、
今思えば心配すぎて現実逃避したかったんだな。
宿題やったの?!って言われるのすごい嫌だったけど、言うよね。気になるもの。
今私は41歳になったけど、出かけるときは今でも母は窓から私が見えなくなるまで見てる。マジか、って思ったけど子どもが出かけると最後まで見ちゃうよね。わかる。
子どものころの好物をいまだに大好きだと思ってる。でもわかる。だって自分の好きなものを食べてる子どもの顔は最高だもの。
イマイチな彼を連れていくと、「あれはやめとけ」って言われてものすごく腹立った。だけど息子がイマイチな女子を連れてきたら
「ママに騙されたと思っていいからあれはやめとけ」って絶対言うわ。

自分が母になって初めて「ああ、あの時こう思っただろうな。」「今ならわかるわ~」っていうことが書ききれないくらいある。

「親なら当たり前でしょ」って思ってたことが実は全然当たり前じゃない。
はっきり言ってめちゃくちゃしんどい。いやしんどかっただろう。まして我が家はシングルだった。
今なら本当によくわかる。

【母になったら忘れてしまったこと】

ただただ、母には笑って好きなことやっていっつも楽しくしててほしかった。

子どものころ、いや41歳になった今でも思う。
母の笑顔は嬉しい。

笑って。たったそれだけ。
たったそれだけがどうしたってできないときがある。
でも私たちが子どものころ。母が笑って元気なだけで幸せだったなってちょっと思うだけで「今私は幸せになっていいんだ」って思える。
だってそれが子どもの望んでることかもしれない^^