社長ブログ

痛いひとこと

  • 2018.10.9

こんにちは。近藤です。

昨日のブログで、

「ニーズはあるのかねぇ」

って聞かれるのがすごく嫌だという
話を書いたのですが、

私サウナに入ってちょっと考えました。
(最近サウナにはまってます笑)

ムカつくとか寂しいとか悔しいとか
そういう感情が出たとき、私はチャンスだと
思うようにしています。

前に書いたかもしれませんが、自分の
本当の気持ちに気づけるからです。

「ニーズある?」って言われて、

私がこんなに悔しくて寂しい気持ちになるのは
なんでだろうって汗をダラダラかきながら
自問自答してみました。

それで結論。

私、社会を「変えよう」と思っちゃってるんですね。

だから以前と変わっていない言動を聞くと、
私の未熟さに気づいて悔しくて悲しくなってる
ようです。

私に社会を変える力がないと見せつけられてる
気になってしまってる。

全くアホですね笑。

なんておこがましいのかしら、私。
こっぱずかしい。。。。

何かを変えようと思ってる間はダメですね。

だって変わるって自分が信じれていないって
ことですもの。

禅問答のようになっちゃうけど、

本気で私に「は?ママスマのニーズ?
あるに決まってる」って一ミリの疑いもなく
信じ切れていれば、

何を言われても悔しいとか悲しいとか
感情が生まれるはずないんですよね。

いわゆる、「痛いとこつかれた」って
やつです。

だって、もしこれを読んでいるあなたが、

「お前の母ちゃんでべそ!」って
言われてもなんとも思わないはずなんです。

だってでべそじゃないから。

相手の口から出たその言葉に「痛さ」を
感じるとき。

一番その言葉を認めてるのは自分なのかも
しれません。

ということを感じて、汗でごまかせるから
涙を隠しもせずサウナで泣いたのは
私です。

まったくまとまりませんが笑、

今夜もまた汗を流してみます(T_T)