こんにちは。近藤です。

【託児に理由・罪悪感はいらない】
とことあるごとに言っていますが、

どうしたってそこはうまれちゃうものなんだろうな。

この日本の環境では。

と思うようになって、はて。なんでだろう?

と考えてみたら何となくわかった気がします。

ここから先、世のパパとばあちゃんは読まないでください(笑)。

私思うんですけど、託児や保育した「後」に
相手に言われた言葉の刷り込みなんじゃあないか?!

例えば半年も髪を切りに行ってなくて、
ちょっと弱めの葉加瀬太郎かサイババみたくなってるから
旦那様に預けて美容院に行ったとする。

その間ラインもじゃんじゃん来るからカラーも
したかったけどカットのみで我慢して急いで(るつもり)
帰ってみたら、

「遅いよ」って顔をされ、部屋は荒れていて
洗濯物はそのままで、

「いやー、超大変だったよ。これこれであーでこうで」

・・・・・・・・・・・・・。

もし言葉に出さなくてもそんな顔をされて。

挙句の果てには一回のおむつ替えを
年一のドヤ顔で報告を受ける。

「あ、オムツ替えといたから。」

そしてまるでこんな最高の俺にご褒美は?
ってな感じで

「なんか腹減らねぇ?」

・・・・・・一生減るな。

そしてせっかくセットしたばかりの頭に
ヘアバンドどかしちゃって(サラサラでむしろ家事が
しにくいから)、汗だくで急いで洗濯物を取り込み行く。

そしてすべてが終わった夜中。

預けて髪なんか切に行ったあたしが悪い

そう自分に言い聞かせて眠る。

例えばどうしてもママ友とのランチに行きたくて
実家に預ける。

自分の実家ならまだしも、相手の実家に
預けたらもうランチ中頭の中は思考がケンカしてる。

「あーめっちゃ美味しい♡こんなの久々♡」
「離乳食とかうまく食べてるかな~」
「熱いままのラザニアなんていつぶりだよ~最高♡」
「あー、帰りに本屋も行きたいけど無理だよね。。。」

みたいな。

思考が暴れん坊将軍。

本当はまだまだ女子トークをしていたいけど、
なんとなく急いで帰る。

お土産はランチより高くないか?という
ロールケーキ。

そして「ごめんね~」とか「スミマセン~」と
言ってお迎えに行く。

「ちょっともう大変だったんだから~。あーでこうで」

・・・・・・・・・・・・。

その口についてるのはまさかチョコ。。?
2歳になるまではあげないでおこうと思ってた
チョコ。。?

「だって欲しがるから~。」

・・・・預けてランチに行きたくなった自分が悪いの。

あたしなんか冷や飯で十分なオンナ。

そう言い聞かせながら帰る。

これが託児で罪悪感生み出す仕組み。

これじゃあないかしら(笑)。