こんにちは。近藤です。

昨日の台風は大丈夫でしたか?

私はぎっくり腰で唸りながら
ビンテージ過ぎる我が家を心配しつつ、
台風が過ぎるのをひたすら待ちました。

私の住む地域では近くの川が氾濫の
危険水域になったとかで、

避難勧告のお知らせが度々大きな音で
鳴るし、

夜中は何度かサイレンが鳴り響き
避難指示の放送。

怖かったです。

実際被災した地域の映像は本当に
心が痛むほど残酷で、さらに今自分が
できることを考えさせられました。

夜中のサイレンは、空襲警報って
こんな感じだったのかな、、とか、

世界には毎日がこんな落ち着かない
生活のところもあるのだろうな、
とか色々考えてしまいました。

誰かのために何かをすることも
大事かもしれないけれど、

私はいつでも何かあったときに
大事な人たちや、日本や世界の役に
立てる人間になろうと思います。

必ず人にはその役目があると思って
いるので、まずはいつでもこいの
体制になる。

そうあらためて誓いました。

でね、これを書きながら思い出した!

小学校の卒業式。

卒業証書をもらうときに壇上でひと言ずつ
決意表明したのですよね。うちの学校。

花屋さんになります!

とか可愛いことはもちろん言えず。

私が12歳で宣言したひと言。

「世界に通用する人間になる!!」

人って変わらないのねーー笑