社長ブログ

自分の機嫌は自分でとる。

  • 2018.12.6

こんにちは。近藤です。

最近今までの私だったら絶対言わないで
やり過ごしてただろうなーー

ということをあえて言うようにしてまして、

例えば、つい最近の出来事なんですけど
ホテルとかの温泉だけ入っていいよみたいな
ところあるじゃないですか。

そこに予定が急になくなったので行ったんです。

そりゃ休みたくて行くから出来れば空いてて
ほしいなーと思うじゃないですか。

けど脱衣所にいるときから何やら大声が
聞こえる。。

マジか。。ってホントに声に出してひとり言
言って中に入ってみると、

親子だろう二人がとにかく大声で言い合ってる
んです。お国が違うようで、ただ話してるだけ
でもケンカしてる?みたいに聞こえる言語だから
しょうがないかとも思いましたが、どうやらホントにケンカしてる。

日本語一切話してない。

しかもお風呂だから声が反響していて
超響く笑

お風呂場にはケンカ素っ裸親子とその子どもと私。

親たちがケンカしてるもんだから6歳くらいの
その子どもは、いい獲物がきたぜ!と言わんばかりに
私にターゲットオン。

近くに寄ってきたり、わざとお風呂のふちを
歩いてみたり。

「お願い。私けっこう今疲れてて、しかも痴漢に
遇ってその時変な体勢で身体を庇っていたら
電車の手すりに脚がぐいーーーって押し付けられて
たから、今裸になったらそこの部分アザが
出来てて、しかも久々に会えると思ってた人に
会えなくてメンタルがミジンコみたくなってるの。

これ、汗じゃなくて涙だから。

NA *MI *DA」

っていうオーラとビームを出していたって、
そりゃ通じない。

王様の耳はロバの耳!!ばりに、
お湯の中に顔を潜らせ、

「マジで頼む!うるさい。声がでかい。
早く出ろーーーー!」

って言ってガマン。

そう、今までの私はそうだった。。

が!!

375@2018

色々あった。とにかく色々あった。
めっちゃ強くなった。

そして、自分が自分の機嫌をとる。

そのことに本気を出そうと決心した私。

ザバ!!っと湯船を出てもちろん素っ裸で
大事な部分を隠しもせず仁王立ち。

そして渾身のジェスチャー!!!

左手は腰。
右手でチョイチョイチョイと手招き。
自分の口を指さし、パクパク。
右手の平を床に向け、

ダウーン、ダウン。

やってやった!!

いいわ。ケンカになってもいいわ。

ガマンせずに今までの自分とは違う行動が
出来たことに満足!!

良し!!

文字通り裸で向き合いましょう。

そしたらさ、超あっさり、

「あ、ごめんね。ホントごめん」

って日本語が返ってきたのよ~~~(T_T)

なんか不思議なもんで、言えた自分に
満足してるから

「何言ってやがんだぃ。風呂っつーのは
素を出せる場所なんだよ。
ケンカするくらい仲が良いなんて日本じゃ
言うんだぜ?いいかい。気の済むまで
言いあいな!!」

みたいに急に懐の広い姐さんみたく
なりました。

このように(どのように?)自分の機嫌は
自分でとるしかなくて、

そして自分で自分のやりたいことをしてあげると、
問題(と思いこんでた)は簡単に解決
しちゃうものなんですよね。

問題・悩み・課題(この場合は大声で話されてうるさい)と
自分が思ってることは大抵偽物です。

私は偽物の問題を通して、

「自分の本当に言いたいことを言いたい」

という本来の望みに気づけたんだよね。

本当はどうしたいか?
本当の自分の気持ちなんて絶対に他人は
わかりません。

自分の機嫌は自分でとろう!!