社長ブログ

負の共感でなくプラスの共感を。

  • 2017.7.15

こんにちは。近藤です。

毎日うだる暑さですが、夏バテします?
私暑さで食欲が減退するタイプでなく、

「暑くてお昼食べなくていいや」

とか言ってる人見てちょっと羨ましく
思います。。。

でもきっとあっという間に、

「今日は寒いですね~
皆様風邪にはご注意を。ガクブル」

みたいなこと書く日がくるんですよー

そういえば、

横になってるけど、私断乳するとき
乳にこういう絵を描いたなって急に
思い出しました(笑)

母乳で悩み、断乳で悩み、

子どもが生まれてからだけじゃなく、

女性は生まれたときから常に何かに
悩む癖があるのかと思います。

彼氏ができない
太ってる
結婚できない
こどもができない
ダンナと仲良くない
ダンナの両親とうまくいかない
子育てがうまくいかない
好きな仕事につけない
親とうまくいかない
従業員とうまくいかない
上司とうまくいかない
ママ友とうまくいかない

こう見てみると、どこのどの立場に
なっても悩んでる人って永遠に
悩みループにはまってます。

ドⅯなのかっていうくらい、
自分の今の立ち位置の中にあえて
「悩み」を作り出してるとしか
思えません。

以前は私もこのループにいたかも
しれませんが、このループ族って
他族と群れるのを極端に嫌がります。
(375ペディア調べ)

ダンナさんとうまくいってない人は
うまくいってる人と一緒にいたく
ない。

子育てに悩んでる人は悩みのない人
と一緒にいたくないんです。

だけど、この負の共感って私嫌なんです
よね。

それでもって負の共感が広がるのは
ものすごい勢いで広がる。

以前「保育園落ちた、死ね」って
ありました。

あれもすごかったじゃないですか。

ママスマもね、子育てってこんなに
大変です。託児環境の未整備に喝!!

みたいにそっちの共感を狙って、
みんなで戦おう!わー!

ってやった方が広まるのかも
しれません。

でも私それ嫌なんです。すごく。

確かに子育てはしんどい。

妻であり、母であり、嫁であり。

どんだけ仮面をつけかえりゃいいのだ。

って思って夜な夜な泣いた日もある。

だけど、辛いよね。辛いよね。
辛い人ママスマに来てね。

ではないんです!

どっかでその状況を乗り越えたいし、
いや、楽しいならそっちの方がいい

つーか、乗り越えられるし。

うまくいえないんですけど、どっかで
「私はもっとハッピーになれるはず」

って女性は絶対思ってると思うんです。

なんかハッピー。
なんか幸せ。
なんか楽しい。

そういう共感を創る場所がママスマです。

なぜみんな正解をほしがるのかなあと
思います。

幼稚園には幼稚園の良さが、
母乳育児には母乳の良さが
ミルクにはミルクの良さが
認可保育園には保育園の良さが
預けるには預ける良さが
3歳までは必ず自分だけで育てるなら
その良さが、

必ずそれぞれに良さはあって、どれが
正解ではないと思います。

私たち女性の、ママの選択肢は
無限にある。

その中の一つにママスマもあるっていう
だけなんですよね。