社長ブログ

預かって「もらえる」じゃなくて預ける

  • 2018.5.13

こんにちは。近藤です。

☆託児付のセミナーやりたい方スペース
お貸しします☆
☆FCお問い合わせ頂いてる方へ、順に
ご連絡します。お待ちくださいませ☆

近頃、今まであまり接点のなかった方たちと
仕事をしていてすごーく楽しいです^^

今月、来月と大きな山場を迎える案件
ですが決まれば最高に楽しい感じに
なりそうなので何だかよくわからないと
思いますが、うまくいくように祈って
ください笑

多分日本の育児が変わります^^

そういえば最近ママスマにはよく営業の
電話がかかってきます。

ちょっとグチらせてください笑

大体が広告関係。

ほぼお断りするのですが、けっこうくいついて
くる方もいらっしゃる。

んで、はい。ほー。などとせっせと営業してくる
話を聞いている仏の私なのですが、

プチっとスイッチが入ることがあります。

私怒りのパワーって長くもたず、すぐに
どちらかというと冷めちゃう方なのですが、

どーにも「おめーよー」って言いたくなることが
あります。

前も言ったかも。

それが、「名前を間違えられること」

だってさー、営業ですよね。
仕事取ろうと思ってるんですよね。

それがさ、何度も

「ではママズスタイルさんはこーで、あーで」
「ママズスタイルさんの利益を生むなんちゃら」




もーダメなんですよね。

「んもー違いますよ。ママズス・マ・イ・ルです♡」

なんてホント言えない。

小さいやつだと思われてもいい(笑)。
私のキレポイントなんですよね。

あと、こういう方に限っては
営業してきてるのにうちが何やってるか
調べてない。

保育園は今少子化だからママズスタイルさんも
次の一手をお考えでしょうから。。。



ってなっちゃう笑。

相手を知ろうと思わない、思えない人って
なんでその仕事してんの?って
イラーっとしてしまう。

きっと人によって嬉しいことも頭にくることも
違うと思うのです。

でも多分、名前を間違えられたくらいで
私がイラッとしてしまうのって、恐らく
ママスマの認知不足を痛感してるからなんですよね。

だって、この人がソフトバンクに営業するときに
「ソフトバックさんはー」とか言わないはず笑

悔しいんだよね。

まあ、仕事をなんだと思ってんだ!っていう
腹立たしさもあるんだけど、

だれも間違えないくらいの圧倒的な地位に
いきたいなと思いました。

それと、流れ作業で仕事をしているのが
見え見えなんですよね。

私たちの一時預かり専門という仕事も今後は
きっと増えていきます。

そしたら価格競争みたいなのにもなってくる。

でもね、絶対見学とか問い合わせとか一回
お試しとかその会社のインスタ見るとか
ブログ読むとかした方がいい。

なんか、女にしかわからない肌感ってありません笑?

なんていうの、なんかここ違う。みたいなの。

スミマセン、預かってもらえますか?

なんて聞く時代絶対なくなります。

ママスマが無くしていくし。

預かって「もらう」場所じゃなくて
「預ける」場所になっていくはず。

だからこそ、私たちは見て、聞いて、感じて
選ぶ。

自分の命より大事な子どもを預ける場所は
女の肌感で選ぼう笑

そして私もそこで選ばれる託児所づくりを
していきます!