社長ブログ

日本初の一時預かり専門です

  • 2017.8.21

こんにちは。近藤です。

改めて言うのもなんですが、

ママズスマイルは一時預かり専門の託児所を
全国で初めて形にしたチェーン店です。

5年前。

「ないなら創ろう」と決心して物件を探すのと
同時に色々調べました。

ネットで「一時預かり専門」て調べたのはもちろん、

私47都道府県全部のお役所に電話したんですよね。

例えば札幌なら、

「私今度札幌で一時預かり専門の託児所をやりたいんで、
どうしたらいいか教えてください。」って。

これを全県に。

半数で県と市役所で電話回されました。

ほとんどのところで前例がないからわからないと
言われたからです。

いまだに保育環境は未整備で、認可外保育施設っていう
届け出をママスマはするのですがその基準となる
提出書類の仕様は

「毎日同じ子がくる前提」

で作られています。

「お外遊びは?」
「お昼寝は何時から何時?」
「夏はお水遊びは?」

「うちは一時預かり専門なんで。。」と何度言ったか
わかりません。

いまだに、です。

でも5年前に全県に電話してどこでも同じようなことを
言われたとき、

「あ、これホントに創らないと」

って覚悟が決まりました。

もちろんどこかにはすでにあったかもしれないです。

でも行政が認識している一時預かり専門は
当時0でした。

それからよーく言われるのが、

「一時預かりってどこでもやってますよね?」

この言葉もすっごい言われるんです。

確かに私も5年前にネットで

「一時預かり」ってググったらズラッと出てきました。

え!こんなにあるんじゃん!って思って
喜んで電話したのを覚えています。

そしてことごとく断られたから今ママスマが
あるのですが、

ネットで検索して一時預かりオッケーと出てくる施設
大体1300か所くらいも電話して調べたことが
あります。

「今から預けたいのですが大丈夫ですか?」

大丈夫だったのは調べた当時で20件あるかないか。

そんなことをたくさんやってきました。

でも何かを始めるってこういうことだと思うんです。

なぜ?って思うことがあれば確かめればいいし、
それが根拠になるので自信にも繋がりますよね。

私は一時預かり専門ってママズスマイルが初めて
なんだと自負しています。

こういった経緯があるからです。

石橋を叩く必要はないと思っているけれど、

自分の立ち位置が今どうなってるのかは
知っておいた方がいいと私は思います。

腹を決めて何かを実行するのなら、
きっとその行為は苦ではないと思うんですよね。

【腹を決める】

私とても好きな言葉でとても難しいと思っている
言葉です。

悪いこともいいこともすべて受け入れると覚悟
すること。

腹を決めかねている人に一番良い方法は、

腹を決めてる人に会うことです。